商品登録

商品登録

ECサイトの運営や、モールへの出品を行うには商品登録を避けては通れません。

楽天市場やヤフーショッピング、Amazonなどの各種モールへの商品登録作業は、煩雑で手間のかかる作業でもあります。

例えば、主要なモールに商品を登録をするにあたって、必要な情報は以下のようなものが挙げられます。

商品名
販売価格
在庫の有無
商品説明
商品の写真 
商品スペック
(アパレルの場合は寸法など)

商品の数量が多くなればなるほど、自力で商品登録を行っていては時間がいくらあっても足りません。
そのうえ、商品の写真や商品説明の精度が悪ければ、売れる商品もまったく売れないなんてことも起きるのが怖いところです。

そんな問題点をふまえて、商品登録の経験豊富なスタッフへの外注化を考えてみましょう。

登録スピードがあがる

商品情報、キャッチコピーの精度が上がる

商品写真のクオリティがあがる

アパレルの場合、採寸の手間がはぶける

人件費などの費用を抑えることができる

など、たくさんのメリットが挙げられます。

また、登録する商品のデータにもいろいろな形があります。

CSVに整えられたデジタルデータからカタログ等紙媒体のアナログデータなど多種多様。モール間のデータ移行など煩雑な作業も、経験豊富なスタッフによって正確に行われればコストダウンの面からもメリットが見いだせます。

これらのように、それぞれのデータを最適な形で登録することこそ、商品登録に求められるスキルなのです。

© 2021 データ入力・商品登録の在宅ワークプロ集団 大阪シーアンドエス