データ入力

データ入力とは

誰でもできる!
空いている時間でOK!
ちょっとの時間で〇万円稼ぐことができます!

などとありえない謳い文句で募集をされることがある「データ入力」という仕事。

キーボード入力できれば誰でもできるんじゃないの?
初心者向けの在宅ワークでしょ?
もしかしてタブレットでも対応できる?

というのもありえません。

まず、データ入力というお仕事は

あらゆる媒体(紙・WEB上・動画・画像・音声など)の情報を、数字や文字でパソコンに打ち込む作業です。

その打ち込むためのソフトは、その後そのデータをどのように使うか(目的)によって決定し、エクセル、ワード、テキストエディタ、アクセス、桐、ファイルメーカーなどがあります。

入力は、ローマ字変換もしくはひらがな入力で行います。

その入力したデータを使って

集計をとる
グラフ化する
印刷物で使う
デジタルの記録として残す
郵便物を送る
メルマガを送る
マーケティング資料で使う
プレゼンテーションで使う

など様々な使い道があります。

業務としては、

業務リスト/電話・メール応対/来客応対/ファイリング
社内文書作成(報告書・議事録等)/見積書・請求書作成
発送業務/伝票処理・整理/データ集計/データ入力・チェック
経費精算管理/受発注・出荷対応

のようなものを挙げることができます。

シーアンドエスでのデータ入力とは

正確かつ迅速に入力したデータを提供する・・・だけでいいの?

正確かつ迅速に入力したデータを提供する

これは究極の理想であり、常に入力者自身が求めなくてはいけないことです。

ただ、仕事によっては、この条件が一番優先されるものではないということもシーアンドエスとしては認識しています。

個人の入力者が対応できる以上の精度を求める場合、費用、日数、手順においてそれなりの条件が必要になってきます。

ベリファイという2名で同じものを入力し照合したデータを納品する場合
2回入力し照合するということから、1回入力のときの2.5倍程度費用がかかります。

もし入力原稿が原本しかない場合は、日数も2.5倍かかることになります。

そのような対応ももちろんシーアンドエスでは行っています。

ですが、長くデータ入力のお仕事をいただいている中で、一定の水準を満たしていたら精度というのは、優先順位的に1番でなくてもよいとも感じています。

実際、できる限り安価に、できる限り早く というご要望が非常に多いです。

それが1番の優先であれば、そうしたニーズにお応えしたいと思っています。

※ただし、価格競争やスタッフに非常に無理をさせるような納期対応はいたしません。一定の水準を満たす精度を確保することは絶対条件として考えています。

ですから、まずはご要望優先で対応させていただきます。

何を最も優先するのか、お聞かせください。

理想は、〇円で対応できるかというお問い合わせになります。
それによって、シーアンドエスでの対応方法をご提案させていただきます。

シーアンドエスもうひとつの考え

データ入力をシーアンドエスに頼んでよかったと思っていただけるように、納品データには、可能な範囲で付加価値をつけることができたらと思っています。

納品後、こうしておいて欲しかった といったことがないように
指示がなかったからといって、それを行わないといったことがないように
随時ご相談、連絡は当たり前として、ご指示いただいたデータ以上のものがご提供できるように努めたいと思っています。

その認識をスタッフ一同持っており、またそのためのスタッフ教育なども積極的に行っております。

また逆に何かお気づきの点がございましたら、ご指摘およびご指導いただければと思います。

© 2021 データ入力・商品登録の在宅ワークプロ集団 大阪シーアンドエス