C&S取説-01-

シーアンドエスでは、お仕事に対して以下のように考えております。

都合のよいことを述べているのではなく、実際に現場、手を動かして対応している業務を知り尽くしているシーアンドエスだからこそ、お伝え、お願いしたいことになります。

包み隠すことなく当社のお仕事への考えをお伝えいたします。
ご理解いただけるようでしたら、当社は誠心誠意、一丸となってお仕事を全うさせていただきます。

ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。

シーアンドエスが残念ながらできないこと

シーアンドエスができないこと1すべてのお仕事で99.9%以上の精度が必要とは思っていません

入力のお仕事にはそれぞれのニーズがあると考えております。よって、すべてのお仕事で99.9%以上の精度が必要とは思っておりません。ですから・・・

この入力のお仕事については、何が一番優先されるのかをご指示ください。

シーアンドエスでは、お客様のニーズを踏まえた上で、熟練したスタッフ、細やかな対応、付加価値をご提案したデータ、お仕事の内容を理解した管理者での確認、担当スタッフがイレギュラー的に対応できなくなった場合のフォローを保証いたします。

高精度のデータが必要は場合は、ベリファイ(同じ媒体を2名もしくは1名で2回入力し、エラー部分をチェックする)や、入力者以外での出力校正(入力者による出力校正は、入力業務に含めております。)などで対応いたします。

当然のことながら明らかなミスが多発しているというような状態は論外ですが、一定水準以上のデータを条件にお客様の「納期」「費用」「品質」「理解度」「対応」などどの点を最重視されるかをご指示いただきましたら、それにて、よりよい方法をご提案させていただきます。

その点は何なりとお申し付けください。

シーアンドエスができないこと2トータルの金額が高くてもお受けできないときがあります

トータルの金額だけをみてお仕事を行うといったことはいたしておりません。なぜならば・・・

スタッフにとっては実際に手を動かした量だけが代価に反映となります。

よって、できる限りお受けしたお仕事については、金額を均等にし、C&Sの水準単価でスタッフに依頼をしています。
理由としては、お仕事に差をつけることなく、対応していきたいと思っているからです。

当社は、法人株がついておりますが、根本は、在宅のSOHOグループとしての考えを元にお仕事をしております。

よって、会社としての売り上げよりも、個人個人の利益を求めます。

例えば、同じ条件の入力内容で、
100万円のお仕事でも、100万件入力となりましたら、@1円となります。
これが、10万円のお仕事で、1万件の入力の場合は、@10円となります。

であれば、後者のお仕事の方がスタッフにとっては、有益なお仕事となります。

ただし、データ入力にも求められるものがいろいろあり、とにかく、安価に大量にデジタルに落とし込むだけでよいというものもございます。

反対に、限りなく100%精度に近いものでなくてはいけないというケースもございます。

そうしたお客様のニーズによって費用は変わってくると思っておりますため一概にはいえませんが、トータル的な金額だけをみてお仕事の判断はいたしておりません。

この入力・登録業務において何が大切なのか、何を優先するべきなのかを教えていただければと思います。
それに応じて、よりよいご提案ができればと思っております。

シーアンドエスができないこと3生活リズムを崩すサイクルのお仕事はお受けできません

スタッフが徹夜で仕事をしないとできないようなサイクルのお仕事はお受けできません。なぜならば・・・

在宅業務では、ご家族の協力および自分を含めた健康管理がとても重要になります。
よって、スタッフが徹夜で仕事をしないとできないような定期案件のお仕事はお受けできません。
(あくまで定期案件などの連続性のあるお仕事はという条件になりますが。)

ただし、通常、日常的に無理なく業務を遂行させていただいておりますので、スポットに発生するイレギュラーな案件(例えば、トラブルにより企業様で急を要している、夜に対応しないといけないなど)に大半のスタッフは協力的です。

内容にもよりますが、何かお困りの際には、一度ご連絡いただきましたらシーアンドエスとしての対応方法をお伝えさせていただきます。

シーアンドエスができないこと4価格競争には参加いたしません

弊社の基準を大きく下回る単価のお仕事はお受けするのが難しいです。なぜならば・・・

過去、シーアンドエス設立当初にお仕事をいただけるのがうれしくて、どのような金額のお仕事もお受けしていた時期があります。

ですが、その労力時間と費用のバランスを考えたときにこのままでは、体を壊してしまうと感じました。

と、同時に安価であるという思いから、スタッフに品質面を徹底することができずミスも多くなり、その修正などでより多くの時間が必要になるという悪循環が生まれました。

安価なお仕事に対し、最初はよくてもその内、実際の入力者、作業者には、「安いのだからこのくらいでよい」という気持ちがどこかで芽生えます。

経験の浅い在宅の入力者は、弊社の設立当初と同じで、お仕事をもらえるのがうれしいので、どのような金額のお仕事でも行うケースが多いです。
ただし、経験が少ない分、思った状態のものが上がってこなかったり、かなり基本的な質問などで時間がとられてしまうことがあります。

そして、ある程度経験を積んだ入力者は、安価なお仕事に対し、最初はよくてもその内、「安いのだからこのくらいでよい」という気持ちが芽生える可能性も否定できません。

ですから、シーアンドエスではスタッフに品質の徹底が求められるだけの、そして経験の少ないスタッフには、サポートスタッフを入れることができるだけの費用が必要と考えます。

ただし、出来高制という性質を持っております。

よって、拘束時間代も含まれている社員様、派遣社員様、アルバイト・パート様にお支払いされている費用に比べると高くなることはないかと思います。

© 2021 データ入力・商品登録の在宅ワークプロ集団 大阪シーアンドエス