お仕事の体制について

シーアンドエスは、SOHOとの仲介会社ではありません。
なので、

シーアンドエスは・・・01

実際に対応しているスタッフとは直接契約のスタッフのみになります。

日本全国にスタッフがおりますため、実際顔を合わせていないスタッフもおりますが、数年一緒に仕事をしているメンバーが大半です。
そこから、また下請けにという流れはありません。

こういったお仕事はまわりまわってということがあり、最終的に対応している人間にはかなりの短納期で、非常に安価な費用で対応しているということがあります。

それでは、お仕事への責任感とモチベーションは求められないと考えています。

よって、個々がお仕事への責任感と高い意識をもって対応できるよう、そしてC&Sも誰にどのお仕事を依頼しているのか
その際、お客様からの大切なお預かりものがあれば、誰の手元になるかなど、すべて把握するために直接契約のスタッフのみで体制を作っております。

シーアンドエスは・・・02

お仕事については、管理をする立場の人間が内容を完全に把握し、その業務に見合ったスタッフへ依頼を行います。

仲介会社様によっては、ご担当者がそのお仕事の難易度を把握することなく、単に、日程および料金で対応できるSOHOおよびSOHOグループに依頼するケースがあります。

実際に、対応をしているのは、人であり、どうしてもそこにはスキル、経験、判断、能力に差が出ます。

ですが、シーアンドエスで継続しているスタッフの大半は、経験をもとにスキル、判断、能力を上げていっております。

よって、案件によって、ご満足いただける状態を維持できることは前提で、スタッフの力量に合わせた振り分けなどを行っています。

シーアンドエスは・・・03

現場を知っているからこそできる、個々のお仕事に合わせてオリジナルに対応いたします。

シーアンドエスでは、いただいているテンプレート(フォーマット)を元に独自のテンプレート(フォーマット)を作成し
入力の効率を上げるとともに、入力ミスを事前に回避できる設定にしたものを、入力するスタッフへ提供しております。

入力作業以外においても、効率的に進めることができる方法の提示や1案件を分割してそれぞれが得意とする業務を担当するなどを行います。

シーアンドエスの原動力は、「在宅」でお仕事をしているスタッフになります。

なので、各スタッフの環境確認などには正直限界がありますが、最大限の方法や伝達を行っております。
以下につきましては、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

■スタッフとの契約内容

スタッフとは契約書を交わしております。
内容について、ご確認ください。

機密保持契約書締結

データ管理方法や削除方法などの具体的な取り決め

■クライアント様へのお約束

スタッフからの納品データは、暗号化されますソフトを使用し、やりとりを行います。
クライアント様への納品につきまして、特にご指定がない場合(パスワード指定などでのご提供フォームがない場合)、パスワード付き圧縮ファイルにてメール納品、もしくは、当方ダウンロードサイトにより、ユーザID、パスワード認証をおこなっていただき、データをダウンロードしていただけるようにいたします。(個人情報が含まれる場合)
個人情報原稿にて、C&S到着時点でクライアント様よりカウントされました件数をご提示いただいている場合、その件数に相違があった際、速やかにご報告いたします。

(基本的にクライアント様にて先に件数確認をお願いします。)もし、C&Sにて作業前にいちからのカウントが必要な場合、別途料金にてお受けいたします。ですが、納期・量などにもよりますので、必ずお受けできるとは限りませんことをご了承下さい。

納品後のデータ保管について、特にご指示がない場合は、ご入金及びスタッフへの支払いが完了した時点で削除いたします。(納品後約3か月後)

継続したお仕事のデータについては、内容に応じて保管期限を設けます。

スタッフからの校正用紙や業務で使用した資料などは、「クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス」にて溶解処理をいたします。

■その他

登録スタッフは、すべて個人SOHOといたします。C&SからSOHOグループ発注はございません。(お預かりしている原稿や画像などの行き先を確実に把握するため)ただし、C&Sにて処理できない量やご要望の際には、あくまでご相談の上、ネットーワークのスタッフ(もしくはグループ)にて処理することも可能です。
仕様やその他注意事項などを厳守できないスタッフに対しては、トライアル合格後であってもクライアント様とのお約束を徹底できないものとし、登録解除などの処置をいたします。
スタッフに関しては、仕事場が自宅というだけで、意識としてはそれぞれが責任の重さを認識し活動しております。また、そうしたコミュニケーションややりとりを随時行ってきております。
何かお気づきの点、ご不明な点がございましたら、是非ご連絡ください。